テセウスの船

ドラマ・テセウスの船 4話の感想/考察/ネタバレと無料視聴方法!

2020年2月9日 21時よりTBS系列でドラマ『テセウスの船』の第4話が放送されます。

ここではさっそく、視聴者の方の感想や考察、一部ネタバレ情報などをまとめていきます。

放送地域ではない方や、リアルタイムに視聴できない方などは、
テセウスの船の第1話~最新話まで今ならフル無料視聴することができますよ♪

↓↓↓
≫ドラマ・テセウスの船を無料視聴する方法


テセウスの船の第4話の見逃し配信や無料視聴/レビュー/ネタバレ/考察の番組内容とキャスト


番組内容


テセウスの船,第4話,無料視聴,見逃し配信

出典:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

 人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

 そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
 そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
 過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

 父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
 心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。


タイトル:テセウスの船
原作:東元俊哉「テセウスの船」
制作:TBS、大映テレビ
放送時間:日曜21時~
脚本: 高橋麻紀
演出:石井康晴、松木 彩、山室大輔
プロデューサー:渡辺良介、八木亜未



キャスト







テセウスの船の第4話の見逃し配信や無料視聴/レビュー/ネタバレ/考察のあらすじ


ここではテセウスの船の第4話のあらすじをご紹介します。






再び現代にタイムスリップした田村心(竹内涼真)を待ち受けていたのは、変わり果てた歴史だった。父・文吾(鈴木亮平)は変わらず冤罪で囚われており、母・和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)は心中して亡くなっていた。生き残った姉は行方知れず。自分が過去を変えたことで最悪の歴史に変わってしまったことに心は深く後悔する。
 最愛の妻だった由紀(上野樹里)が亡くなった歴史も変わっているのではと、心は一縷の望みを胸に由紀の実家を訪れ、由紀と遭遇する。
 拘置所の文吾と涙の再会を果たし、必ず冤罪を晴らすと約束した心は、生き別れになっていた姉を訪ねるが、姉は村田藍(貫地谷しほり)と名前も姿も変えて隠れるように生きていた。心は藍に文吾の冤罪を晴らすことに協力して欲しいと言うが、藍は内縁の夫(安藤政信)との生活を邪魔しないで欲しいと拒む。心は姉の夫の正体を知り、愕然とするのだった。
音臼小事件は未だに終わっていないと感じる心。心は父を救い出すため、あまりにも無謀な作戦を思いつく。しかし、大きな困難が待ち受けるのだった。


出典:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/




スポンサーリンク

テセウスの船のファンの声


ここではテセウスの船のファンの声をお届けします。
最新情報から放送を見た感想まで色々とまとめていますのでご参考ください。








スポンサーリンク

テセウスの船の第4話の見逃し配信や無料視聴/レビュー/ネタバレ/考察のレビュー


ここではテセウスの船の第4話のネタバレ・感想レビューをお届けします。
ネタバレが気になる方はお気を付けください。

第4話ネタバレ感想【画像あり】








まとめ


今回は「テセウスの船第4話の見逃し配信や無料視聴は?」と題しまして、番組内容と放送日程、そしてテセウスの船の第4話のあらすじと考察、ネタバレ、感想レビューをお届けしました。

第一話から見返したい方、今回の話を見逃した方、
もう一度、第4話を見たい方は、下記の方法で見逃し配信を見れますのでオススメです。

↓↓
≫ドラマ・テセウスの船を無料視聴する方法

スポンサードリンク