麒麟がくる

大河ドラマ・麒麟がくる 1話の感想/考察/ネタバレと無料視聴方法

1月19日 20時よりNHKで大河ドラマ『麒麟がくる』の第1話が放送されます。

ここではさっそく、視聴者の方の感想や考察、一部ネタバレ情報などをまとめていきます。

放送地域ではない方や、リアルタイムに視聴できない方などは、
麒麟がくるの第1話~最新話まで今ならフル無料視聴することができますよ♪

↓↓↓
≫大河ドラマ・麒麟がくるを無料視聴する方法


麒麟がくるの第1話の見逃し配信や無料視聴/レビュー/ネタバレ/考察の番組内容とキャスト


番組内容


麒麟がくる,第1話,無料視聴,見逃し配信

出典:https://www.nhk.or.jp/kirin/

王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、麒麟。
応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか……
そして、麒麟はいつ、来るのか?

若きころ、下剋上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として勇猛果敢に戦場をかけぬけ、その教えを胸に、やがて織田信長の盟友となり、多くの群雄と天下をめぐって争う智将・明智光秀。

「麒麟がくる」では謎めいた光秀の前半生に光を当て、彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末を描きます。
従来の価値観が崩壊し、新たな道を模索する現代の多くの日本人に向けて、同じように未来が見えなかった16世紀の混迷の中で、懸命に希望の光を追い求めた光秀と数多くの英傑たちの青春の志を、エネルギッシュな群像劇として描き、2020年、新たな時代を迎えるすべての日本人に希望と勇気の物語をお届けします。

明智光秀とはいったい何者なのか?
麒麟は一体、どの英雄の頭上に現れるのか……


タイトル:麒麟がくる
作:池端俊策 前川洋一 岩本真耶
音楽:ジョン・グラム
語り:市川海老蔵
プロデューサー:中野亮平 佐々木 享
演出:大原 拓 一色隆司 佐々木善春 深川貴志
制作統括:落合 将 藤並英樹



キャスト






麒麟がくるの第1話の見逃し配信や無料視聴/レビュー/ネタバレ/考察のあらすじ


ここでは麒麟がくるの第1話のあらすじをご紹介します。


第1話タイトル:「光秀、西へ」

麒麟がくる,第1話,あらすじ


領地を荒らす野盗を撃退した際、明智光秀(長谷川博己)は、その頭領が持っていた「鉄砲」という見たことのない武器に興味を持つ。美濃守護代・斎藤氏の名跡を継ぐ斎藤道三(本木雅弘)に掛け合い、ある約束と引き換えに、鉄砲がどういうものか探る旅に出る。
堺ではひょんなことから三好長慶の家臣・松永久秀(吉田鋼太郎)に気に入られる。次に向かった京では、名医と名高い望月東庵(堺 正章)と出会うが、大のばくち好きで、本当に名医なのかヤブ医者なのかわからない。そんな中、大名同士の抗争が始まり、町は大火事になる。


出典:https://www.nhk.or.jp/kirin/




スポンサーリンク

麒麟がくるのファンの声


ここでは麒麟がくるのファンの声をお届けします。
最新情報から放送を見た感想まで色々とまとめていますのでご参考ください。







スポンサーリンク

麒麟がくるの第1話の見逃し配信や無料視聴/レビュー/ネタバレ/考察のレビュー


ここでは麒麟がくるの第1話のネタバレ・感想レビューをお届けします。
ネタバレが気になる方はお気を付けください。

第1話ネタバレ感想【画像あり】




30代 女性
歴史が好きですが、戦国時代は勇ましい感じがするので、苦手意識がありました。
ですが、題名の麒麟という言葉が、予告を見て気になり、家族が戦国時代が好きなので、流れで見てみたのがきっかけです。
まず、俳優さんがいいなと思いました。近年のドラマは、若手俳優が多いイメージがあるため、新しいドラマが始まっても、見慣れない人が多いと乗り気になれずにいました。
ですが、麒麟がくるは、朝ドラにも登場した長谷川さんが登場していたので、老若男女問わず目にしたことがある俳優さんということで多くの人がとっつきやすかったのではと感じました。駒役の門脇さんも、朝ドラで見たことがある方だったので、光秀の人生を動かすきっかけとなりそうな人でもある為、これからどうなるのか気になる存在でした。
その戦災孤児の駒を拾った堺さんが演じる医師という役も、堺さんそのままがその時代にいそうな気がしたので、違和感がありませんでした。
また、父親は信長が好きで、今まで色々な俳優さんの信長を見てきたと思うのですが、今回の染谷さん演じる信長は面白そうだと言っていたので、私も気になりました。


20代 女性
主人公の明智光秀は、他の武将よりかはマイナーだったり、悪いイメージを持たれがちだったりする気がしていました。なので、戦国時代が舞台だけど面白いかな、大丈夫かなという疑いの気持ちがありました。キャスト交代や放送日延期などの事情もあり、余計に今年の大河ドラマは大変だなと思っていました。しかし、1話目を見て、純粋におもしろいと思いました。まだ若い光秀が、大切なものを守るために何ができるのか悩む姿は、私たちと変わらないもので、共感できました。更に、世の中を知りたいと、自分の無知を認めて旅に出る所に、真面目さと熱さを感じました。今まで私が抱いていた光秀のイメージとは違う、未熟だけど人間味のある青年像が表されていました。長谷川博己さんは実年齢より若い設定で光秀を演じられていますが、そこも違和感なく見ていられたので、本当に凄いと思います。各武将も個性的で、今後どのように光秀と関わっていくのか楽しみです。また、駒達のような市井の人が物語にどんな影響を及ぼすのか、気になっています。2話目もぜひ見たいと思っています。



50代 男性
2週間遅れの開始で期待をしていますが、想像以上に駆け足で進む第一話でした。
取り直しなどの影響もあったのかもしれませんが。
全体の印象はとても良く、今後に向けて興味深々の内容でした。
光秀が堺の町で松永久秀と飲み明かしたときは、冷や冷やしました。
悪人のイメージのある松永久秀にお金だけを取られるのではないかと。
後で光秀との再会がありそうな、そんな気がします。
そして、その後の京での火事で、女の子を助けるシーンは本当にスリリングな展開でどうなることかと心配になりました。
大河ドラマでこんなリアルなシーンはあまりなかったような気がいます。
第一話は通常よりも長かったのですが、話に引き込まれてしまい、一瞬でした。
まだ若い光秀がどんな修行をしていくのか、楽しみです。

20代 女性
歴史に興味があり、大河ドラマは欠かさず見ています。家族で私しか基本見ないので、話が合う人はなかなかいないので、少しだけ心細いですが、見ている時間だけでストレスが解消されるので楽しいです。この麒麟がくる、という作品もタイトルに惹かれ、初回を見ました。キャストも皆顔馴染みのある俳優さんと女優さんなのでとても見応えもあるし、迫力満載です。先週本屋さんに立ち寄った際にもノベライズを立ち読みしたので、ノベライズ通りの結末になるか、ならないか、すごく期待に胸を膨らませています。親はすぐ飽きるよ、と言っていましたが、最終回まで継続して見ようと思っています。今後の活躍に期待しながら次の話を見たいですし、主人公の奮闘ぶりを応援したいです。


まとめ


今回は「麒麟がくる第1話の見逃し配信や無料視聴は?」と題しまして、番組内容と放送日程、そして麒麟がくるの第1話のあらすじと考察、ネタバレ、感想レビューをお届けしました。

第一話から見返したい方、今回の話を見逃した方、
もう一度、第1話を見たい方は、下記の方法で見逃し配信を見れますのでオススメです。

↓↓
≫大河ドラマ・麒麟がくるを無料視聴する方法

スポンサードリンク