アライブ

ドラマ・アライブ 10話の感想/考察/ネタバレとフル無料視聴方法

2020年3月12日 22時よりフジテレビでドラマ『アライブ~がん専門医のカルテ~』の第10話が放送されます。

ここではさっそく、視聴者の方の感想や考察、一部ネタバレ情報などをまとめていきます。

放送地域ではない方や、リアルタイムに視聴できない方などは、
アライブ~がん専門医のカルテ~の第1話~最新話まで今ならフル無料視聴することができますよ♪

↓↓↓
≫ドラマ・アライブ~がん専門医のカルテ~を無料視聴する方法


スポンサーリンク

アライブ~がん専門医のカルテ~の第10話の見逃し配信や無料視聴/レビュー/ネタバレ/考察の番組内容とキャスト


番組内容




出典:https://www.fujitv.co.jp/alive/

フジテレビではこれまで、「木曜劇場」にて『Dr.コトー診療所』や『白い巨塔』、『コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』など数々大ヒット医療ドラマを輩出してきました。その「木曜劇場」にて2020年の幕開けに“がん”をテーマとした全く新しい医療ドラマを放送する事が決定。タイトルは『アライブ がん専門医のカルテ』。

主演・松下奈緒さん、そして木村佳乃さんとは14年ぶりの共演でお届けする本作は完全オリジナル作品です。
年間およそ100万人(厚生労働省発表2016年間の新たな診断例数:995,132人)の人々が新たに診断され、2人に1人が生涯のうちにかかると言われている“がん”。誰もがなり得るこの“国民病”に立ち向かうべく、最強のタッグを組んだ内科医と外科医2人の女医。内科の中でも腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く“メディカル・ヒューマン・ストーリー”です。

また、彼らが伴走する患者たちの生き様や、2人の女医がそれぞれに痛みと秘密を抱えながらも、絆を深め合い人生を生き抜いていく姿を、繊細かつユーモラスに描いていきます。
薬物療法を専門とするがん治療に取り組む腫瘍内科は、欧米に比べ、日本ではまだ歴史が浅い診療科ですが、全ての種類のがん患者の診療にあたり、複雑化したがん診療を適切に行うために必要とされている存在です。
本作は、日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描き、これからの時代を生きるすべての人に贈る“新たな医療ドラマ”としてお届けします。


タイトル:アライブ~がん専門医のカルテ~
放送局:フジテレビ
放送時間:木曜22時~
脚本: 倉光泰子
演出:髙野 舞、石井祐介、水田成英
プロデューサー:太田 大、有賀 聡
主題歌:『はるどなり』須田景凪



キャスト









スポンサーリンク

アライブ~がん専門医のカルテ~のファンの声


ここではアライブ~がん専門医のカルテ~のファンの声をお届けします。
最新情報から放送を見た感想まで色々とまとめていますのでご参考ください。












まとめ


今回は「アライブ~がん専門医のカルテ~第10話の見逃し配信や無料視聴は?」と題しまして、番組内容と放送日程、そしてアライブ~がん専門医のカルテ~の第10話のあらすじと考察、ネタバレ、感想レビューをお届けしました。

第一話から見返したい方、今回の話を見逃した方、
もう一度、第10話を見たい方は、下記の方法で見逃し配信を見れますのでオススメです。

↓↓
≫ドラマ・アライブ~がん専門医のカルテ~を無料視聴する方法

スポンサードリンク