スタートアップネーションはコロナを克服するか

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

新型コロナウイルスの更なる感染拡大を阻止し、被害を最小化すべく、日夜世界中で医療関係者の懸命な努力が続いていることに、まずは深い感謝を捧げたい。まだ終わりの見えない戦いが続く中、多くのイノベーションを起こしてきたイスラエルでも様々な挑戦が続いている。そのいくつかを紹介するとともに、After Coronaのイスラエルについて展望したい。
技術による様々な挑戦
・BATM 社:唾液で素早くウイルス検査
現在、新型コロナウイルスの検査は、微量の検体を高感度で検出する方法で、Polymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)、略してPCR検査が行われている。検体が検査機関に持ち込まれてから結果が出るまでの時間は、6時間から8時間ともいわれている。
BATM Advanced Technologies社は唾液から素早く診断できる検査キットを開発した。検体を研究所に

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました