教育機関から自動車まで、新たな標的を探すハッカーたち(他2本)

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

教育機関から自動車まで、新たな標的を探すハッカーたち【WSJ 10/8】
WSJが今後数年でサイバー攻撃のリスクが高まる様々なモノをリストアップ。GPSトラッカーやBluetooth、ネット接続機能を持つ埋込み型医療機器、コロナ危機で増加したホームオフィス、基本的なセキュリティ機能に欠けているスマートホーム機器などのデバイスのほか、ランサムウェアやテロの標的になり得る自動車・鉄道・飛行機などの交通機関や地方自治体・教育機関・病院などの組織、管理や制御においてソフトウェアが重要な役割を果たす5G網や電力網などが挙げられている。
原文:HACKERS EYE THEIR NEXT TARGETS, FROM SCHOOLS TO CARS
実態と認識が乖離する交通機関のサイバー攻撃対策【Mass Transit 10/8】
米研究機関のMineta Transportation In

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました