電子契約の使い分け可能、世界第3位の実績「GMO電子印鑑Agree」【GMOグローバルサイン・ホールディングス】

スポンサードリンク
出典: @人事



9月24日に@人事が開催した、人事・総務担当者向けのアカデミックイベント「人事の学び舎Vol.13 入社における契約業務を効率化する電子契約システム一括比較オンラインセミナー」の登壇企業によるLightningTalkの様子をダイジェストで紹介する。LightningTalkでは、各社が提供する電子契約システムの特長や機能、導入事例、利用料金のほか、参加者からの質問に回答した。【レポート本編】電子契約システムの概要から活用法、自社に最適なサービスの選び方までを一気通貫で解説GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社が提供する「GMO電子印鑑Agree」は、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスだ。契約締結・管理の業務効率化や印紙税などのコスト削減、コンプライアンス強化を実現。実印と契約印に相当する「電子署名」「電子サイン」を使い分けできるので、さまざまビジネスシー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました