AIの想像力が人間を超えるとき。深層強化学習のブレイクスルー、D3RLの衝撃

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

「最近のAIがすごい」と言われてからもう6年ほどが経過した。
なかでも人目を引いたのは、なんといっても2016年のAlphaGoだろう。最難関ゲームの一つと言われる囲碁において、人間のトップ棋士に対しAIが圧勝したのである。
これは「深層強化学習」というAIだが、実際のところ、「深層強化学習」を実用的に利用した例はまだ少ない。
多くのAIベンチャーやAIベンダーが扱う「AI」技術は、古典的な統計解析か、時折ニューラルネットを使っているくらいで、「深層学習」ではあっても「深層強化学習」とは完全に別物である。ラジオもコンピュータも同じ電気で動くものだが別物であるのと同じだ。
深層強化学習を実用的に使うことかできてないという点では、AIベンチャーもGAFAMNも実は大差ない。GAFAMNが提供しているような深層学習APIは「識別」に特化しているし、DataRobotが提供するのは統計的

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました