ミクシィに学ぶオンライン面接で成果を上げる方法

スポンサードリンク
出典: @人事



コロナウイルスの感染拡大の影響により、採用活動にオンラインを取り入れる企業が増え続けている。特に2021年卒採用の現場では、手探りの中でオンライン面接を実施した企業が多く、現場からはさまざまな課題があがった。コロナの収束はまだ見通しが立たず、今夏のインターンシップ選考をはじめ、22年卒採用活動も引き続きオンライン活用のシーンが続いていくと見られる。そのため、さらにハードルが上がる新卒採用市場で、いかにオンライン面接で成果を上げられるかが今後の課題になってくる。株式会社ミクシィは2013年からオンライン面接を導入し、コロナ影響前の2020年卒採用では面接の35%をオンラインで実施した実績を持ついわば、オンライン面接の先進企業だ。今回、オンライン面接の効果的な運用から、失敗しないための注意点まで、同社の人材採用部で新卒採用グループを統括する佐々木忠輝さんに聞いた。いま読者が求

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました