採用格差が広がる今、人事が構築すべき新しい採用様式とは

スポンサードリンク
出典: @人事



コロナ禍で採用を一時控えている企業があるものの、中小企業が根本的な人材不足であることに変わりありません。売り手市場一辺倒にブレーキがかかり、優秀な人材にリーチしやすくなった今、採用担当者の力量による採用格差はさらに広がると予想されます。採用活動を成功させるには経営層、現場担当者、そして人事が持つそれぞれの視点を採用担当者が把握し、新たな時代に合わせて再編成する必要があります。今回はそれぞれの立場で異なる採用視点とその改善ポイントから、今人事が構築すべき「新しい採用様式」について考えます。【執筆:株式会社MAP代表・飯田健太郎】目次 経営者に年収バイアスは存在しない 最初に巻き込むべきは、現場責任者 採用担当が持つべ新たな視点 担当者の活躍による採用成功事例 人事が新しい採用様式を構築するために必要な要素経営者に年収バイアスは存在しないはじめに、私自身の考えも含め経営者視点

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました