コロナ禍でユーザー獲得戦略の見直し

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

コロナ禍で驚いたことの一つが、 ユーザーに新しいデジタルサービスを使ってもらうのに最も大きなハードルが、ユーザビリティや技術的な話ではなくて、 「ユーザーが自分にとっての利点を理解していなかった」ということです。
例えば Netflix や Amazon プライムビデオのようなストリーミングサービスの場合、 イギリスでは中高年以上のユーザーがロックダウン中に爆発的に増加し、「大変気に入ったので今後も使い続ける」と答えているのですが、それまでサービスを使わなかった理由が「どんな風に良いものかわからなかった」なのです。
使い方がわからない、知名度が低い、などは関係なかったわけです。
意外なことにこれらのサービスは、ロックダウン前後であってもほとんど伝統的なメディアでは宣伝していなかったにも関わらず知名度は高く、「何ができるか」もよく知られていたようです。
しかし、実際に使ってみたら料

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました