マイクロソフト、2020年米国大統領選を標的にしたロシア・中国・イランのハッキング攻撃を警告(他2本)

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

マイクロソフト、2020年米国大統領選を標的にしたロシア・中国・イランのハッキング攻撃を警告【CNN 9/10】
マイクロソフトは米国時間9月10日、ロシア・中国・イランのハッカーグループが2020年米国大統領選に関連するサイバー攻撃をしているという報告書をリリース。ロシアの「Strontium」や中国の「Zirconium」、イランの「Phosphorus」といったハッカーグループが政党や選挙に関わる個人、アドボカシーグループ、政治コンサルタントなどを標的にEメールアカウントへの侵入などを試みているという。
原文:Russian, Chinese and Iranian hackers all targeting 2020 election, Microsoft says
原文:New cyberattacks targeting U.S. elections
教育機関でも増加

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました