テスラの工場を標的にしたサイバー攻撃の試みが明らかに(他2本)

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

CISAとFBI、米国の有権者登録データベースへのサイバー攻撃報道を否定【Tech Target 9/1】
米CISA(Cybersecurity and Infrastructure Security Agency、サイバーセキュリティ・インフラストラクチャーセキュリティ局)とFBIは現地時間9月1日、ロシアのハッカーが米国の複数の州の有権者データを盗み出したとするロシアメディアの報道を受け「現時点で米国の有権者登録データベースや投票システムへのサイバー攻撃は確認されていない」と共同声明を発表。またサイバー攻撃を受けたとされるミシガン州とコネチカット州の当局もハッキング被害について否定するとともに、米国の有権者データベースが情報公開法(Freedom of Infomation Act)に基づいて一般公開されていることを改めて周知し、SNS上などで不安を煽る記事に注意を喚起して

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました