【ジャパンセキュリティサミット2020】緊急事態宣言で体感したハンコ社会の弊害、今こそ電子署名の活用を ―JNSA―

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

契約書や請求書、社内の書類の多くに、押印が求められ、それ以外の手段による承認が認められていない「ハンコ社会」では、本当に外出が制限されるような有事に事業継続が難しい
新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言が発出された中でも、多くのビジネスパーソンが通勤を余儀なくされていた。その1つの要因が私たちが当然のように考えていた「ハンコ社会」の存在だ。契約書や請求書、社内の書類の多くに、押印が求められ、それ以外の手段による承認が認められていない社会では、本当に外出が制限されるような有事に事業継続が難しい。
長引く新型コロナウイルス対策はもちろん、今後の想定外の感染症や災害でも事業継続を可能にするためのソリューションの1つとして、ハンコに代わって電子署名や電子契約を利用することがある。電子的な署名が正しい当事者によってなされて、それ以降の改ざんがないことが証明できれば、偽造リスクがつ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました