【ジャパンセキュリティサミット2020】IoTが不可欠なNew Normal時代のサイバー脅威に備える--NEC

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

IoT機器のサイバー攻撃の脅威は、幅広く存在する。ネットワークにつながり、あらゆる場所で利用される機器だけに、機器の設計・製造段階だけのセキュリティ対策では十分ではない。実際に設置されて運用している最中にもサイバー攻撃のリスクはあり、さらに廃棄の段階でもその後のなりすましによる接続を遮断する必要があるように、ライフサイクル全体を通じて脅威に立ち向かわなければならない。
一方で、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響は、社会をニューノーマル(New Normal)へと急速に変革させつつある。そこでは従来とは異なり、密を回避した企業活動が求められ、非接触・遠隔化、省人化を実現する必要が高まる。そうした企業活動を実現するには、センシングデバイスやエッジデバイスなどのIoT機器を活用し、デジタル化したデータの活用が不可欠だ。しかし、仮にセンシングデバイスやエッジデバイスがなりすまされていた

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました