ドローンの活用と規制緩和の関係を読み解く、ビジネスチャンス拡大に向けた知見を解説

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

ドローン(無人航空機)における携帯電話などの利用に関する実証実験と検証は2016年から行われてきた。これを受けて政府は、2020年2月に5Gシステムやドローンなどの最先端技術の育成に向けて、企業の開発を後押しするための新法案を閣議決定した。
今回の新法案により、ドローン産業および関連するビジネスは大きく変革していくであろう。遠隔での自動航行や撮影した画像などのデータもリアルタイムで伝送、取得することができるようになり、ドローンなどの上空でのSIMの利用制限が緩和され、本格的に活用されることが想定される。
同時に、この法案には、セキュリティ面での信頼性確保に重点を置き、基準が守られているかどうかを認定する制度の創設も盛り込まれた。ドローンで事業を行う際は、物理的な安全性の担保に加えて、サイバー攻撃に対する安全対策を講じる必要がある。
規制緩和が進むことで、新たなビジネスチャンスの創

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました