AI戦略論の視点でビジネスを三層に分けて見る

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

先日、本欄で紹介した戦略論をAI時代から見直した改定版には大きな反響があった。
この二つの話題は筆者のライフワークでもあるため、もう少し掘り下げたことを考えてみたい。
まず、おさらいだが、本欄でいう用語の整理は下図のようなものである。
本欄でも告知したが、昨日行ったイベントには、予想以上の申込を賜り、また、筆者自身、このイベントの準備などを通してどこか曖昧に捉えていた「DX(デジタルトランフォーメーション)」が実に身近な話題であることを実感できた。実に有意義な一時間だったと思う。
このイベントのあとで「ネットワーキング」と称してオンラインで来場してくださった方々とZOOMで語らう場を実験的に用意してみた。やはりただ聞くだけなのと知らない人と会話するのは違うらしく、参加人数は大幅に減ったが、それでも50名弱の方々とお話する機会を得られたのは貴重だった。
その中で、ある大学生の方か

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました