企業がDXを推進するのは「さらに儲けるため」であるべき

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

今、DX(ディジタル・トランスフォーメーション)推進への取り組みを語ることがブームになっている。新型コロナウイルスのおかげで、否応なしに日本企業(公的機関も)はその働き方を見直さざるをえなくなった。「印鑑を捺すために出勤する必要はない」という極めて日本的で分かりやすい論点もきっかけとなり、ディジタル技術を活用して、業務そのものやプロセス、ビジネスモデルを変革しよう、という取り組みの重要性が幅広く認知されるようになった。
また、リモートワークをきっかけとして、各種プラットフォームはクラウドへ移行する、決済系を見直す、などの動きが起こり、これをビジネスチャンスと見たコンサルティング支援、機器・ソフトウエア、ノウハウのある人材、などのプログラム・リソースも次々に発表されている。
しかし、「トランスフォーメーションの結果、当該企業が何を実現するのか」という目標やビジョンが感じられない。D

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました