KDDIが8月から独自のジョブ型人事制度を導入。21年4月入社社員から一律の初任給制度を撤廃し、能力に応じた給与体系も導入

スポンサードリンク
出典: @人事



HRテクノロジーを活用したタレントマネジメントやデジタルトランスフォーメーション (DX) 人財の育成などの施策を開始KDDI(東京・千代田)は2020年8月1日から、働いた時間ではなく成果や挑戦および能力を評価・称賛し、処遇へ反映することを目的とした、新人事制度を導入する。職務領域を明確化した「ジョブ型」人財マネジメントを導入することで、市場価値に基づく報酬制度や専門性の深耕を実現するのが目的。同制度導入により、ジョブ型の長所を生かしつつ、KDDIグループ内の広範な事業領域でのさまざまな成長機会を活用する、「KDDI版ジョブ型」を推進する。【関連記事】日立製作所が在宅勤務を基軸とした働き方改革を推進 ジョブ型人財マネジメントへの転換を加速ジョブ型人材マネジメントによる新人事制度導入は2020年8月入社の中途社員および2021年4月から入社の新卒社員(21年3月卒)に順次

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました