数字(すうじ)を持参して、身の回りのアーキテクチャを少しだけ書き換え、安全に備えよう

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

筆者自身が、様々な事象に対する違和感を感じて前職を辞して、今の会社を作ったのが2004年。個人的な「プランB」はこの年に発動した。そこからの約14年間の経験をまとめたのが、2018年に発行した『会社をつくれば自由になれる』(インプレス)である。「42/54」での連載をベースに加筆したが、自分でもびっくりするくらい書いてあることがほとんど「コロナ対策」だ。
つまり、ポストコロナ社会において実行すべきこと、変えるべきことは、実はコロナ禍が発生しなかったとしても、実行すべきことであり変えるべきことだった可能性が高い。実際、新聞や雑誌に掲載される様々な識者によるポストコロナ社会へのアドバイスは、多くの場合、ポストコロナの文脈を完全に削除しても意味が通じる。むしろ削除したほうが、立派な提言に聞こえることに気づいた方も多いだろう。
コロナ禍は私たちが黙認あるいは見ない振りをして、やり過ごそう

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました