ホワイトハウスに無力なテック企業

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

アメリカ政府は、高度技能人材向けのビザであるH-1Bを少なくとも2020年は発行停止することにしましたが、今回私が一番驚いたことは、知力も財力もあるテック系企業のロビーイングがまったく効果がなかったことです。
大分企業は財力もありますし人脈も相当あるはずですから、相当なロビーイングをしていたはずです。メディアを通したキャンペーンも行われていました。ところが、それらが全く効果がなかったのです。
現在のアメリカの活力というのは、テック系の業界から来ていることは明らかなわけですが、全く影響力が及ばなかったというのは驚くべきことではないでしょうか。
特に現在は、コロナの対策で追跡アプリやウイルスの解析、ロジスティックス、オンラインラーニングなど、ITなしでは社会が回らない状況になっています。
アメリカだけではなく他の国でもテック系の人材が不足していますし、仕事が大量にあります。
今こそ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました