台風19号、3連休に関東直撃の恐れ 台風時に企業が取るべき対策は?【再掲載】

スポンサードリンク
出典: @人事



台風19号が、非常に強い勢力で日本列島に接近しています。気象庁によると、今週末の10月12~13日に本州、四国、九州にかなり接近する恐れがあり、関東に直撃する可能性もあるとのことです。事前予知が不可能である大地震と異なり、大雨や台風などによる風水害は、被害発生の数時間~数日前には予兆を捉えることができます。とりわけ台風による影響は、発生数日前から警告が出され、「何月何日の何時頃、何県何市辺りを、このくらいの強さの風雨が襲う」と、精度の高い予報が出されます。これほど正確な事前予知が出される現象に対して、対策を怠ることで人的被害を出してしまうような事態は、企業としてはぜひ避けたいところです。当記事では、主に企業の人事担当がBCP(事業継続計画)の一環として従業員を台風から守るために、何を準備しておきどう行動すべきかについて解説いたします。【この記事は2019年10月8日に更新

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました