グロービスが社員の声を反映させたニューノーマルの働き方「ワークスタイル・ウェイ」を導入

スポンサードリンク
出典: @人事



リアルな「場」を重視しつつ最先端のテクノロジーを積極的に導入グロービス(東京・千代田)は、ニューノーマル時代の新しい働き方「グロービス・ワークスタイル・ウェイ」を6月19日から導入した。テクノロジーを駆使しながら、オンラインやリモートを積極的に取り入れた新たな働き方を実践する。一方で、「良きコミュニティ」「企業文化」「関係性を生み出す」3つのリアルな「場」を重視し、原則月1回リアルでのチームビルディングを行う。「ワークスタイル・ウェイ」は全社員を対象にしたリモートワークの調査アンケートをもとに決めた。グロービスは4月7日から、社員の勤務体制を原則として在宅勤務・リモートワークを移行していた。その後、緊急事態宣言が解除されニューノーマルへの生活様式変更が求められるようになったことを受け、5月22~28日にかけてアンケートを実施。社員の声をもとに今後の「グロービスにおける基本

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました