コロナ追跡アプリとGDPR

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

現在、日本をはじめ世界各国でコロナの追跡アプリの導入がどんどん進んでいるわけでありますが、まさかこのような形で全世界的な規模で膨大な個人情報を含んだアプリが導入され、政府がそれを推進するということになるとは予想しませんでしたね。
コロナ以前は、世界で話題になっていたプライバシー保護の問題が欧州のGDPRだったということを考えますと、凄まじいパラダイム変化が起きているということがいえるのではないでしょうか。
しかしその割には、IT業界だけではなく社会全体であまりこの件が議論されていないのは、プライバシー云々よりもコロナの方がまだまだ恐ろしいからでありましょう。
GDPRは、アプリ提供者を始め、様々なサービス提供者がユーザーの個人情報保護尊重し、 個人情報の利用や保護に関して必ず事前に許諾を取るということが大前提です。
ユーザーが要求した場合は、事業者側は短時間で個人情報を提供しなけ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました