コロナ追跡アプリで内輪揉めするイギリス

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

イギリス政府は、自国のNHS(国立病院機構)の特別プロジェクト部門のNHSXが開発していたコロナ追跡アプリを3カ月の実証実験後に捨てることを発表し、これが話題になっています。 ここに来て、これまで政府とその他の団体で壮大な内輪揉めが起きていたことが報道され始めています。
実は、イギリスでは政府が追跡アプリを発表する以前に、大学の研究機関でユーザーが症状を申告するアプリがかなり人気になっていました。
最も人気があるのが、Kings Collegeの「The Covid Sympton Study」というアプリで350万人にダウンロードされています。このアプリは、ユーザーが毎日自分が健康体かどうか具合が悪いかどうか、ということを入力するだけの非常にシンプルなアプリです。
元々、研究データを収集するためにユーザーにボランティアでデータ入力を呼びかけていました。ユーザーは自分がコロナに感

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました