LoRaWAN利用の業界特化型IoTソリューション、IIJが食品業界や農業向けに

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

IoTが有効に働きそうな業務分野であっても、実際にはIoTデバイスの選定、通信機器や方式の選択と実装、アプリケーションの開発など、様々な手間とコストがかかる。こうした手間やコストを削減できる業界特化型のソリューションを、インターネットイニシアティブ(IIJ)が相次いで発表している。
IIJが提供を開始するソリューションは「IIJ LoRaWANソリューション for HACCP温度管理」と「LoRaWANソーラー基地局DIYパッケージ」。いずれもIoT向けの無線通信方式でLPWA(Low Power Wide Area)の一種であるLoRaWANを利用するもの。必要な機器などをパッケージ化することで容易なIoT導入を支援する。
電源投入するだけで広範囲で利用できる食品業界向け温度管理IoT
IIJ LoRaWANソリューション for HACCP温度管理は、食品業界に向けたソリュ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました