カヤックの鎌倉オフィスが6月から「NO密オフィス」に改装。新型コロナに対応した働き方へ

スポンサードリンク
出典: @人事



さまざまな企業がWith/Afterコロナの働き方への取り組みを始めているなか、面白法人カヤック(神奈川)はリモートワークを実施していた働き方を改め、6月1日から順次、社員が出勤する体制に移行した。それに先立ち、社員の約4割(約120人)が勤務する鎌倉オフィス(本社)を「一緒に働く仲間とのチームワークやコミュニケーションの円滑さを考え、社員が楽しくオフィスで働ける」ことを目的に、3密回避を想定したオフィス「NO密(ノ-ミツ)オフィス」へと改装した。「NO密オフィス」での働き方として、執務スペースは定期的に窓を開けて換気を実施、会議室は外部と内部のco2濃度計の差が600ppm以上あったら窓を開け、換気をしてから会議を開始、ソーシャルディスタンスがわかるように、デスクから2メートル離れた床にマーキングなどを実施。オフィス内の各所には共通のデザインによる注意喚起のサインディス

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました