AIと「会話」しながらプログラミングが実現!弁護士やカウンセラーもAIへ

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

Facebookなどが支援するOpenAIが、OpenAI APIのβテストを発表し、waiting listへの登録が可能になった。
これに伴って、OpenAIの提供するAPIの利用イメージも公開されたが、これがちょっと衝撃的な内容なので非常に興奮した。
OpenAIといえば、あまりに精巧な文章が生成できるために危険を感じて公開を差し止めたという言語AIであるGPT-2が有名だが、今回公開されたOpenAI APIはこれに基づくモデルということになる。
そこで実現される機能は様々だが、ほとんどの人々の想像を遥かに上回る可能性を示してくれた。
たとえば、Wikipediaを「検索」するのではなく、Wikipediaについて「質問」することができる「セマンティック検索」機能。
「パンはどうしてやわらかいのか」と質問すると、Wikipedia上の文章が要約されて出てくる。
かと思え

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました