相続権を奪える「相続人の廃除」 制度の意義と認められる要件を解説

スポンサードリンク
出典: マネーの達人

自分の財産を誰に相続や遺贈・寄付(以下まとめて「相続」という)するかについては、きちんとした遺言を作っておくことである程度望み通りになります。 この「ある程度」というのは、一定の推定相続人(以下「相続人」という)に遺留分 […]

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました