名ドラマーの訃報からアナログを再発見 ウイスキーと酒場の寓話(26)

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

ジャズドラマーのジミー・コブが91歳で亡くなった。マイルス・デイヴィスの傑作「Kind of Blue」(1959年)のドラムというだけでレジェンドだ。
さっと出てくるこのCDを聴きつつ、所有しているCDとLPの中から彼が参加しているアルバムを探して、久しぶりにアナログプレーヤを回した。まだあると思うけれど、とりあえずこれくらいから。
左の列の真ん中にあるボビー・ティモンズの「THIS HERE」(1960年)は、かなり好きなアルバムだ。特に「My Funny Valentain」が素晴らしい。その隣の「WYNTON KELLY !」(1959年 邦題「枯葉」)は、1曲目のイントロが最高だ。雨の朝、バイクでツーリングに出掛けるときのテーマ曲である。
そういうわけで、久しぶりにアナログプレーヤをアンプにつないだのだが、まずは2017年に購入した7000円台のフルオートのチープな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました