パンデミックで企業評価が変わる

スポンサードリンク
出典: WirelessWire News

イギリスは、相変わらずコロナによる死者の数が多く、超過死者数(例年と比べてどれだけ多くの人が死んでいるか)を加えると6万人を超える方が亡くなるという大惨事になっていますが、5月の3週目から徐々に都市封鎖が解除され始めています。
ビジネスも、エッセンシャルワーカー(生活必須職従事者)以外の通勤も認められるようになり始めましたが、そこで問題になっているのが働き方のあり方です。
日本に比べると特にロンドンのテック業界は、コロナ以前から働き方がかなり柔軟になっています。リモートワークが当たり前で、オフィスコストが高いこともあり、開発部隊は最初から席がないといった状況が珍しくなかったり、チーム自体が全世界に散らばっているので、常日頃から出社しないのが当たり前という感じの職場が珍しくなかったのです。
しかし、全ての職場というわけでもなく、保守的な組織だとここ2カ月で5年から10年ほどの変化が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました